あそぶASOBU

東京駅から電車で90分、新宿駅からは70分。
都心からでも気軽に出かけられる深谷市には、
フォトジェニックな観光スポットがたくさんあります。
日帰りでものんびり楽しめるおすすめコースをご紹介します!

深谷カメラ部深谷カメラ部

#深谷カメラ部FUKAYA CAMERA DEPARTMENT

カメラ好きの女子たちが深谷の魅力を発掘し発信している「#深谷カメラ部」。
撮影した画像はインスタグラムに「#深谷カメラ部」で投稿しています。
みなさんもかわいい写真が撮れたら「#深谷カメラ部」で投稿して下さいね♪

カメラを持って
レトロな街並みを散策

歴史あるレンガ造りの建物を大切に残してきた深谷には、
旧中山道沿いの商店街を中心にレトロな街並みが広がっています。
写真を撮りながら、のんびり歩いてみてください。
きっと新しい出会いや発見があるはずです!

START 11:00

# 深谷駅舎

明治~大正時代にかけて、東京駅舎や赤坂離宮、日本銀行など近代日本を代表する建物の建築には、深谷市内で製造された良質なレンガが使われました。そんな歴史のご縁から駅舎は東京駅をモチーフにした造りに。着いたら早速、フォトジェニックな駅舎をパシャリ!

深谷駅舎 / ふかやえきしゃ
[ 住所 ] 埼玉県深谷市西島町3丁目1-8

11:10

# 伊勢屋団子店

創業大正8年。赤レンガの建物が目印のお団子屋さん。みたらし、いそべ、あんこ、草もち、どのお団子にしようか迷っていると、隣りのイートインスペースからは醤油ラーメンのいい香りが。実は、地元ではラーメンがおいしいお店として有名なのだとか。お団子屋さんが作る1日限定80食のラーメン。思わず食べてみたくなります。

伊勢屋団子店 / いせやだんごてん
[ 住所 ] 埼玉県深谷市中町2-23 
[ 電話番号 ] 048-571-0917
[ 営業時間 ] 10:00~17:00 
[ 定休日 ] 水曜日

11:30

# 七ツ梅酒造跡公式サイト

日本三大銘酒と呼ばれた日本酒「七ツ梅」を300年以上造り続けた七ツ梅酒造。その跡地は今、おしゃれなカフェや雑貨屋さん、映画館などが集い、新たな観光スポットとして生まれ変わろうとしています。
入口を抜けた先に広がるのは、レンガ造りの建物や煙突が連なるレトロでノスタルジックな空間。新しい時代の流れを受け入れながら、地元有志の方々の手によって歴史ある酒造の面影が今に伝えられています。映画やドラマのロケ地としても度々使われるこの場所は、何を撮っても画になるので、カメラ好きにはたまりません…!

七ツ梅酒造跡 / ななつめしゅぞうあと
[ 管理運営 ] 一般社団法人 まち遺し深谷 / いっぱんしゃだんほうじん まちのこしふかや
[ 住所 ] 埼玉県深谷市深谷町9-12 
[ 電話番号 ] 048-573-8707

公式サイト
12:00

# キネマ食堂七ツ梅結ぃ房。公式サイト

七ツ梅酒造の蔵人休憩所を改装した食堂でお昼ご飯。同じ酒造跡にある映画館「深谷シネマ」で上映中の映画に出てくるメニューのほか、名物の「シネマカレー」や地酒などを楽しめます。店主の戸坂さんにリクエストすれば、「できるもんなら、なんでも作るよ」と本当に何でも作ってくれるという噂も。
月1回は「子ども食堂」として地域に開放されていて、子ども100円、大人は200円で、地元のおいしい食材を使った手作りのあたたかいご飯をご馳走してくれます。

キネマ食堂七ツ梅結ぃ房。 /
きねましょくどうななつめゆぃぼう。
[ 住所 ] 埼玉県深谷市深谷町9-12
    (七ツ梅酒造跡地敷地内) 
[ 電話番号 ] 070-5578-8024
[ 営業時間 ] 11:00~22:00
      (不定期に時間変動する場合あり) 
[ 定休日 ] 火曜日

公式サイト
13:00

# 深谷商店街

お昼ご飯を食べた後は、街歩きへ。旧中山道沿いの深谷商店街には、創業明治41年の老舗和菓子店「糸屋製菓店」など、当時の趣を残したお店が軒を連ねています。

14:00

# 滝澤酒造公式サイト

20mを超える大きな赤レンガの煙突が目印の酒蔵。伝統の酒造りを多くの方にもっと身近に感じてもらいたいと酒蔵見学を積極的に行っていて、杜氏や蔵人のお話しを交えながら日本酒造りの現場を紹介して下さり、試飲を楽しむことも。
「菊泉 ひとすじ」、「彩のあわ雪」など、若い女性にも親しみやすい発泡タイプの日本酒の開発にも力を入れていて、お気に入りの銘柄に出会えたら深谷商店街沿いの店舗で購入できます。

滝澤酒造 / たきざわしゅぞう
[ 住所 ] 埼玉県深谷市田所町9-20 
[ 電話番号 ] 048-571-0267
[ 営業時間 ] 8:00~18:00 
[ 定休日 ] 時期により異なります。詳細はHP(https://www.kikuizumi.jp/)をご参照ください。
※酒造見学をご希望の方は、事前にご予約下さい。

公式サイト
15:00

# IGARASHI COFFEE

たくさん歩いた後は、七ツ梅酒造跡に戻ってカフェでほっと一息。酒造所の倉庫を改装したこのお店は、深谷で人気のカフェ「LOUTUS cafe(ロータスカフェ)」の2号店。コーヒー豆の産地から焙煎方法までこだわり抜かれたスペシャリティコーヒーは、少しずつ、ゆっくり時間をかけて飲みたい一杯です。「この焙煎機は、この埼玉にはここ1台、日本にもまだ数台しかないんだよ」とマスターの五十嵐さん。本場イタリアで修業された実力派のバリスタなのに、とってもきさくで優しいマスターとの会話も楽しいです。

IGARASHI COFFEE / いがらしこーひー
[ 住所 ] 埼玉県深谷市深谷町9-12
    (七ツ梅酒造跡地敷地内) 
[ 電話番号 ] 048-577-4253
[ 営業時間 ] 11:00~14:00
      (不定期に時間変動する場合あり) 
[ 定休日 ] 定休日:月~金(土日営業)
※月に数回特別営業することもあり

16:00

# 藤橋藤三郎商店公式サイト

素敵な笑顔のご夫婦が営む酒屋さんでお土産を購入。店内には深谷の地酒がずらりと並び、どれを買おうか迷ってしまいそう。お店の裏にはレンガ造りの煙突や蔵、大きな井戸、そして、とっても人懐っこい白ネコが。ご機嫌が良い日は、誰にでもすりすりしてくれます。

藤橋藤三郎商店 / ふじはしとうざぶろうしょうてん
[ 住所 ] 埼玉県深谷市仲町4-10 
[ 電話番号 ] 048-571-0136
[ 営業時間 ] 8:00~19:00 
[ 定休日 ] 無休
※臨時日曜休あり

公式サイト